pigu5.jpg

ロング丈はやめておいた方が良いのでしょうか?

という質問をいただきました。

背が低い女性が気をつけるファッションのポイントがありますので早速ご紹介していきましょう。

@自分の体型を理解すること
背が低いからと言って大きめのアイテムを着るのは逆効果です。
自分の体型を理解して、自分にあったサイズの服を選ぶ必要があります。
だぶだぶの服やフリフリの服、また長めのトップスなどもおすすめできません。






A配色によって全体のバランスを取ること
洋服の色によって、体型の見え方が変わってきます。
膨張色→オレンジ、黄色、白、赤
収縮色→黒、青、茶、緑、紫

背が低い女性におすすめの色は、上にいくにつれて明るい色を持ってきてグラデーションを作ることです。
下半身には黒や青などのモノトーン系色を持ってきて、収縮色の効果を最大限に引き出しましょう。

B脚長効果を取り入れる
脚長効果をファッションに取り入れると、全体的にバランスがとれて身長の低さが気になりません。スキニーデニムを履いたりなどして、ボトムをすっきりさせましょう。
またワンピースなどを着る時なども、ベルトなどでできるだけ胸下のハイウエストになるように注意してみてください。
こうすることによって、重心が上に行き、脚長効果を期待できます。

C細かい柄の服を選ぶ
柄が大きい服を選ぶと、柄が目立ってかえって背の低さが強調される結果になってしまいます。
ですから、柄はできるだけ小さいものを選ぶようにしてください。

D肌を適度に露出させる
肌を適度に露出することで、体型が気にならなくなります。
積極的に手首や足首、または首などを積極的に露出させましょう。







Eヒールなどを積極的に活用する
背の低さは帰られませんから、ヒールなどを履いて、少しでも身長が高くみえるようにしてみましょう。
あまり高すぎるヒールも良くなく、5-8cm程度の自然なヒールです。
また、ピンヒールも足をきれいに見せてくれますよ。

F小物を使って目線を上に誘導する
帽子やストールを頭に巻いたりなどして、人の目線を上に持っていくように気をつけてみてください。
大きいヘアアクセサリーなども効果がありますね。

まとめ

このように、背が低い女性のファッションに関して気をつけていただきたいポイントをご紹介いたしました。
これらのポイントに気をつけるだけで、背の低さを感じさせず、スタイルよく見せることができます。
配色などもうまく使えば、ロング丈も似合いますよ。
背の低い女性も自分のスタイルに悩んだりせず、ぜひおしゃれを楽しむようにしてくださいね。
 カテゴリ
 タグ